欅 玉杢 一枚板 N-51

縦3000 横(表)850 - 1540(裏)1100 - 1750 厚さ70

玉杢 一枚板

欅の玉杢の一枚板です。

白太(外側の白い部分)と赤身(中心部分)のコントラストがはっきりとしており、それぞれの色調の美しさを際立てています。玉杢は細かく、全面に広がっています。縦横のバランスが良いので一枚板としてテーブルとして最適なサイズ感です。

 

欅は落葉広葉樹で、日本には古くから広範に生えているので、最も親しみ深い木材の一種と言えると思います。木材は非常に重硬ですので、高音が響くことから太鼓などの楽器にも用いられてきました。

中でも玉杢が入ったものは、古くから珍重され、箪笥などの指物や木地盆などの調度品に用いられ、日本屈指の銘木とされています。

玉杢が入った欅は、希少性が高いことで知られ、当時から重宝されてきたことがわかっています。玉杢は見る角度によって、または光の角度によっては輝く部分が変わるため、見ていて飽きない特徴があります。

銘木屋:ラック株式会社

住所:新潟県長岡市福山町1083番地

電話:0258-47-3333

メール:lac00.info@lacc.co.jp

営業時間:8:00 - 17:00(土日祝休)